憧れの大島紬 枡屋儀兵衛のものづくり

10月7日(金)〜10日(月・祝) 最終日は17時まで

 

1800年の歴史があるとされる大島紬。
最大の特徴は、細かい絣を合わせて柄を表現することです。


世界でもこのような技法で作られた布は珍しく、その超絶な匠の技は、いつの時代も人々を魅了してきました。

 

千年工房が長年にわたり制作を続けてきた帯は、大島紬のコーディネートに最適と自負しております。


親子三代に渡り、100年間着て頂ける丈夫な大島紬は、軽くて、シワになりにくく、汚れも付きにくいので、まさに着る為の着物です。

 

生産量が減少している大島紬を同じ九州の伝統工芸品として、皆様にもっと知って頂き、文化を次世代に繋げて頂きたいと願っています。

 

今回私たちがオススメするのは、常に新しい大島紬にチャレンジしている枡屋儀兵衛です。

 

伝統的な作品からモダンなものまで幅広く揃えて皆様のお越しをお待ち致しております。

 

 

 


本社決算クリアランス・セール開催中!   9月30日(金)まで

5年ぶりの本社決算クリアランス・セールです!!

 

今回は、特に弊社ブランド「awai」がリニューアルするにあたり、
awai1.0商品(2016年4月までに発表された商品)が30%off(小物を除く)

大幅割引でご提供致します。

 

最初で最後のこの機会をどうぞお見逃しなく。

 

 


ふるさと感謝祭

9月9日(金)〜12日(月) 最終日は17時まで

 

弊社は来年で120周年を迎えます。
新しい展開が決まり、世界発信を致します。

 

このような次のステージへの機会を頂けましたのは、
偏にみなさまの変わらぬお引き立ての賜物と心より感謝申し上げます。

 

これを機に現在『六本木店店長の岡野裕子』が本格的に東京に拠点を移します。
ふるさと博多のお客様へ感謝の気持ちを込めて、

9月9日より4日間の催しをさせて頂きます。

岡野裕子はこの催しが博多での最後の勤務の予定です。

 

感謝祭では、京都の老舗啓明商事様にご協力頂き、
弊社の商品とのコーディネートをご提案、
また、特別価格にてご紹介させて頂きます。

 

みなさまのご期待にそえるよう、スタッフ一同これからも邁進してまいります。
これからも変わらぬ御愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 


処暑の宴 博多織の千年工房 夏のゆかた・きものParty!

残席まだございます!!!
今年もみなさまで盛り上がりましょう♪
抽選会、記念撮影もあります(*^^)v

 

日時 2016年8月20日(土)19時〜21時
  (18時30分受付開始)

場所 GARB LEAVES ガーブ リーブス
   福岡市博多区博多駅前3-19-1

会費 5,000円(税込)

※要予約 
 店頭、またはお電話、メールにてご予約くださいませ。
※8月17日(水)までに店頭にてチケットをご購入ください。
※定員になり次第受付を終了致します。
 お早目にお申し込み下さい。
※チケットご購入後のキャンセルや払い戻しは致しかねます。


※着席して頂けます。(ビュッフェスタイル)

 

電 話 092-283-8111
メール info_hakata@okano1897.jp 
    (アドレスが変更になりました。)

 

   

 


カレンブロッソフェア 8月21日(日)まで

大阪の老舗履物メーカー「菱屋」が展開するカレンブロッソ。

 
台と天、オリジナルの博多織の鼻緒を選んで、世界に一つだけの
履物が出来るのは、千年工房だけのサービスです。

 

恒例のカレンブロッソフェア。


色とりどりの博多織の鼻緒が届いております!

 

*フェア期間中はオーダー料(すげ代2,160円)が無料です。


*オーダー品の納期は約2〜3ヶ月かかります。
 予めご了承くださいませ。

 

 

 


Classic Modern 織匠 万勝展

8月5日(金)〜8日(月) 最終日は17時まで

 

常に新しいものづくりに挑戦している織匠 万勝。

 

現代の風景になじむファッション感覚を取り入れたデザインは
業界からも注目を集めています。

 

私たち千年工房は、同じ織元として素晴らしいチャレンジを続ける

織匠 万勝の姿勢に脱帽します。


なぜなら、私たちは新しい織り方の開発をすることの難しさを良く知っているからです。

 

本物のものづくりに産地の壁はありません。


素晴らしい物を素直に認めることが新しい物づくりの原動力になります。

 

期間中は、織匠 万勝の世界観と共に千年工房の作品とのコーディネートも
提案させて頂きます。

 

是非お楽しみくださいませ。


丹後ちりめん織元 ワタマサのきもの展

7月22日(金)〜25日(月)

 

丹後地方の気候風土は、雨が多く湿度が高い為、
乾燥を嫌う絹織物の生産に適しています。

 

創業大正7年、丹後ちりめん織元 株式会社ワタマサ。


良質の選りすぐった生糸によりをかけ丁寧に織り上げ、
高級なオリジナル丹後ちりめんを製造しています。

 

近年は、先染めの御召の開発も手掛けられ、

お客様にお着物を着て楽しんで頂けるものづくりをされています。


糸作りから風合い、着心地にこだわった商品を是非ご覧くださいませ。

 


『eclat(エクラ)8月号』に紹介されました。

 

「eclat(エクラ)8月号」 (2016/7発売 集英社)に、awaiの夏きものスタイルが掲載されました。

 

小千谷縮乱絣 102,600円(税込/仕立代込)
変絽 162,000円(税込/仕立代込)
三分紐 4,320円(税込)
絽 15,120円(税込)

 

 


ACT JAPAN × 博多織の千年工房

ゆかた・夏きもの ヘアアレンジ講座

日時:7月29日(金)
   各15時〜
所要時間:約90分
受講料:4,320円(税込)
定 員:6名
*ヘアアレンジ2パターンを

ACT JAPANスタイリストさんに直接指導して頂けます。

毎年人気のイベントです。
是非お早目にお申込みくださいませ。

※要予約
 千年工房へお電話またはメールにてお申込みください。

博多織の千年工房
TEL  092-283-8111
メール info_hakata@okano1897.jp

 


棚機(たなばた)まつり 7月8日(金)〜11日(月)

博多織の千年工房とは

 

博多織メーカーとしては、経営者・生産者の後継者の問題もあり、危機を迎えています。
そんな中、異例ではありますが「博多織の千年工房」は、創業1897年に佐賀錦織を創めて開発した礼装のメーカー(株)岡野と、お洒落帯を得意とする(株)白石の二つのメーカーが手を結び生まれました。

 

千年工房のロゴマークの云われは、織物の組織「たて糸に伝統 よこ糸に冒険心 千年のものづくり」をコンセプトにしています。

 

商品は筑紫郡那珂川町で作られ、問屋さんを経由して全国展開と、直営ショップとして博多織の千年工房(リバレイン)、awai(六本木)の2店舗で展開されています。

 

この期間中は、工房よりたくさんの博多織の着尺、帯が揃います。
是非、千年工房の奥深いところまでゆっくりご覧くださいませ。

 

 ※最終日は17時までです。

 


| 1/50PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode