棚機(たなばた)まつり 7月8日(金)〜11日(月)

博多織の千年工房とは

 

博多織メーカーとしては、経営者・生産者の後継者の問題もあり、危機を迎えています。
そんな中、異例ではありますが「博多織の千年工房」は、創業1897年に佐賀錦織を創めて開発した礼装のメーカー(株)岡野と、お洒落帯を得意とする(株)白石の二つのメーカーが手を結び生まれました。

 

千年工房のロゴマークの云われは、織物の組織「たて糸に伝統 よこ糸に冒険心 千年のものづくり」をコンセプトにしています。

 

商品は筑紫郡那珂川町で作られ、問屋さんを経由して全国展開と、直営ショップとして博多織の千年工房(リバレイン)、awai(六本木)の2店舗で展開されています。

 

この期間中は、工房よりたくさんの博多織の着尺、帯が揃います。
是非、千年工房の奥深いところまでゆっくりご覧くださいませ。

 

 ※最終日は17時までです。

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック