2017年 テーマ作品展 「風」

12月2日(金)〜5日(月)

風と暮らす

当工房は、来年創業120年を迎えます。

4月20日新規オープンする銀座エリア最大の商業施設
GINZA SIXにOKANOとして出店します。

OKANOのコンセプトは「風と暮らす」。

2017年のテーマ作品は「風」をテーマとした着物です。

博多店では、どこよりも早く新作をお披露目致します。

 

 

風は、宇宙が誕生したときから存在します。

風は、あるとも言えるし 無いとも言えます。

まさに、色即是空の世界です。

 

鳳凰(陰陽)がお互いに交換しあい、新しい風を生みます。

私たちは、120周年を機会に、大きな帆を張って、

新しい風を受けて、次の旅へとスタートします!!

 

これまで、表現してきた太陽・月・木火土金水=陰陽五行の

全ての要素を風が調和させます。

 

調和の風が大和=大調和を生みます。

 

私たちのものづくりは、この 大調和 を メッセージします。

 

 

八寸名古屋帯 網代 松風

 「閑坐聴松風(かんざしてしょうふうをきく)」
  禅語をイメージした図案です。

 一切の雑念を捨てて、心静かに座りただ松風の音を聴く。
 心が急いでいれば気付かぬことが多い。
 静かに座って耳を済ませば澄み渡った音が聞こえてくるの意。

 

 

博多の着物を着て欲しい!

 

博多織は帯が有名ですが、その起源は着物とされています。

一時期途絶えていた博多の着物を再現しようという
プロジェクトが数年前に博多織工業組合で結成され、
国から伝統的工芸品の指定を受けることができました。

しかし、その存在は大島紬、結城紬などに比べると
まだまだ認知度が極めて低い状態です。

当工房は「博多経錦紬」をもっと普及し、
みなさまへ親しみをもって頂きたいと考えています。


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode