女性のためのきもの学講座

和服から学ぶ女活
〜きもので理にかなった動きと暮らし〜

和服は日本人の骨格や筋肉の特性をいかす構造になっています。
帯をすると猫背になりにくく仙骨(脊柱の下の骨盤の後壁の骨)が垂直に立ちます。

その姿勢だと深層筋がしっかりして体の軸ができお産にもすごくいいんです、と信友先生

 

女性スタッフの間でも大変注目の講座です。

◆日時 4月15日(土) 15:00〜16:30(90分)
◆定員 15名
◆参加費 無料


※要予約
店頭、お電話092-283-8111またはメールにてお申込ください。
アドレス:info_hakata@okano1897.jp 

件名に「ご予約希望タイトル名」 本文に「内容の詳細、氏名・電話番号」をご記載ください。

 

※プロバイダの迷惑メール対策でメールが届かない、または当方からの返事が届かないというケースがあります。

お申込後2日以上経っても返信がない場合などにはお手数ですがお問い合わせください。



信友 智子先生
助産師・春日助産院院長
開業助産師の二女として育ち、大学で助産師の資格を取得
卒業後、神奈川県の北里大学医学部付属病院産科病棟に勤務。
1984年からは福岡逓信病院産婦人科病棟に勤務する傍ら、春日助産院にも勤務。2年後に病院を退職。
1998年、イギリスのテムズバリー大学助産学修士コースカリキュラム終了。
2005年、春日助産院の2代目院長に就任。
2014年、新たな助産院の展開を目指して、同県秋月に茅葺きの家を建て、自然豊かな環境で生命を迎える「春日助産院 秋月養生処」を開院。
2011年、第33回母子保健奨励賞を受賞。

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode